横浜銀行住宅ローン

住宅ローン、どこにしようか迷われている方にご提案です!

 

◆横浜銀行の住宅ローンってどんなローン?◆

 

 長期固定で低金利で借りられる【フラット35】がある。
 ネットで繰り越し返済や金利変更手続きなどが簡単に行える。
 平日はもちろん、日曜でもローンの相談ができる窓口がある。
 住み替えローンリフォームローンも用意。
 生命保険や火災保険などの設定も充実。

 

もっと詳しく、横浜銀行の住宅ローンについてお知りになりたい方は...

 

横浜銀行及び横浜銀行住宅ローンの特徴は?

このサイトでは、横浜銀行の住宅ローンについて、特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

まず、横浜銀行とは、どのような銀行なのでしょうか?

 

横浜銀行は、いわゆる地方銀行で、「はまぎん」の愛称で知られている。

 

横浜銀行は、横浜興信銀行として1920年に設立された。

 

その後、左右田銀行,第二銀行,鎌倉銀行,秦野銀行,足柄農商銀行,相模銀行,平塚江陽銀行,明和銀行など多くの銀行を合併して、1957年に横浜銀行に行名を改称した。

 

地方銀行としては、以前は埼玉銀行(現在の埼玉りそな銀行)が最大だったが、1969年に都市銀行へ鞍替えしたため、それ以降は横浜銀行が最大の地方銀行となった。

 

総資産額は12兆円以上にものぼる。

 

 

横浜銀行の支店は、横浜市内や川崎市内を始めとして神奈川県内に多く展開しています。

 

また、東京都の町田市など隣接する都市にも比較的多くの店舗があります。

 

神奈川県以外には、東京都,大阪府,愛知県,群馬県などに支店があります。

 

 

横浜銀行が提供している住宅ローンには、以下の様な種類があります。様々な状況に対応できる多彩なバリエーションになっています。

 

 新築,購入向けの住宅ローン
  (最も一般的な住宅ローンです)

 

 借り換え住宅ローン
  (他行で返済中の住宅ローンを借り換えるための住宅ローンです)

 

 住み替え住宅ローン
  (現在の住宅ローンの残存額も合わせて、新たな住宅の新築・購入を支援するローンです)

 

 フラット35
  (住宅金融支援機構と提供して、長期固定金利を比較的低金利で提供する住宅ローンです)

 

 リフォームローン
  (自宅の増改築や補修工事、太陽光発電などの設備工事などに利用できるローンです)

 

 

横浜銀行が提供している住宅ローンを利用すると、下記のようなメリットがあります。

 

 日曜日も住宅ローン相談を受け付けてくれます。平日、仕事などで忙しい人でも、対面で住宅ローンの様々な疑問を解決することができます。

 

 インターネットバンキングを利用すると、一部繰り上げ返済や金利種類の変更などの手続きを行う際の手数料が無料になります。

 

 生活応援住宅ローン(ハッピーエブリデー)や女性専用住宅ローン(ロング・エスコート)など、「Club Off」特典をセットした住宅ローンでは、宿泊,レジャーなどのサービスを優待価格で利用することができます

 

 団体信用生命保険には、ガン保障特約や3大疾病保証特約など、細かく保障対象を選択することができます。

 

 住宅ローン専用の火災保険プランが用意されていて、集団の保険料割引の適用を受けることができます。


横浜銀行住宅ローンはどんな方に向いている?

こちらでは、横浜銀行の住宅ローンには、どのようなメリットがあり、どのような人に向いているのか考えてみましょう

 

 

 

【地域に密着したサービス】

 

横浜銀行は、いわゆる地方銀行で、地元の神奈川県に密着したサービスを展開しています。

 

ですから、神奈川に在住の人にとっては、他の大手都市銀行やネット銀行などとならんで、住宅ローンの大きな選択肢の一つだといえます。

 

神奈川県以外では、東京都の一部(14市と16区)、群馬県の一部で利用可能です。

 

 

【日曜日もオープンしている住宅ローンセンター】
横浜銀行では、住宅ローンの様々な質問や疑問、相談などに答えてくれる、住宅ローンセンターを神奈川県下を中心に26箇所に設置しています。

 

この中の24箇所の住宅ローンセンターは、平日のみならず、日曜日もオープンしています。

 

原則として、平日は午前9時から午後3時まで、日曜日は午前10時30分から午後4時までとなっています。

 

 

多額の借り入れを行うことになる住宅ローンですから、納得の行くまで専門家に質問や相談ができるということは、ネット銀行などにはない大きなメリットです。

 

しかも日曜日もオープンしていますので、平日の時間が自由にならないサラリーマンや自営業の人などにお勧めです。

 

 

ただし、「金利タイプの変更」「繰り上げ返済」「年末残高等証明書の発行」等については、住宅ローンセンターでは申し込みができず、銀行店舗もしくは、インターネット経由で申し込む必要があります。

 

 

【インターネットを利用した各種手数料の割引】

 

横浜銀行では、<はまぎん>マイダイレクトというインターネットバンキングを利用すると、原則24時間、各種手続きが可能です。

 

また、マイダイレクトを利用することによって、各種の手数料割引サービスが受けられます。

 

例えば、一部繰り上げ返済の手数料は、窓口から申し込むと5250円〜3万1500円の手数料がかかりますが、マイダイレクトを利用すると、返済金額や金利の種類にかかわらず無料になります。

 

また、金利種類の変更手数料も窓口では1万500円かかるところが、マイダイレクトを利用すると無料です。

 

従って、繰り上げ返済を頻繁に行なって、総支払額を抑えようとする人や、景気の動向に応じて、金利の種類をアクティブに変更しようとする人にお勧めです。

 

 

【Club Off特典】

 

横浜銀行では、住宅ローンを利用している人にClub Offと呼ばれる法人会員制のサービスを受けることができ、宿泊、レジャー、スポーツ、家事代行、育児、介護などのサービスを、優待価格で利用することができます。

 

住宅ローンと並行して、これらの特典を受けたい人にお勧めです。

 

以上のことから、

 

 神奈川県及び近郊にお住まいの方

 

 平日にお仕事を持っているサラリーマンの方や休みが不規則な自営業の方など。

 

 繰り上げ返済や状況に応じた金利の変更などをこまめに行いたい方。⇒ネットで手数料無料。

 

 住宅ローン特典である、法人会員制サービス『Club Off』で、宿泊、レジャー、スポーツ、家事代行などのサービスを受けたい方。


住宅ローンの参考になるリンク

リフォームローン金利安い銀行は?比較一覧!【ランキングで選ぶ!】
住宅のリフォームをするためのローンをお探しの方必見のサイト。金利が安いリフォームローンを選ぶことでワンランク上のリフォームにも挑戦できるようになります。住宅の増改築、中古物件を購入してからのリフォームについて勉強したい方におすすめします。

リフォームローン金利比較で大事なのはあなたの目的に合わせた商品を選ぶこと、ここでは当サイトのおすすめをご案内!まず、とにかく金利が安くて、比較的大きな金額が必要、住宅ローン借り換えも視野に入れたいという方に最適なのが新生銀行住宅ローン!特に借り換えと併用がおすすめ!最大限にメリットを発揮します。